カードローンのメリットとデメリット記事一覧

カードローンはローンサービスです。ローンサービスを利用するということは、つまり利息も返済しなければなりません。元本を返済することは金融機関からすればもともとあったお金が返ってくることであり、利息の返済を受けるということは営業利益になります。利益がなければさしもの銀行も経営が続かないので、カードローンを利用するのであれば利息の返済はいわば義務なのです。さてその金利ですが、通常ローンサービスは利用金額...

務めている会社によっては、銀行と提携している場合があります。企業は多くの場合銀行から融資を受けて運転資金を確保しています。中にはこうした会社に入社すると、会社から特定の銀行の口座を持たされ、そこに給料などが振り込まれることになるでしょう。人によってはありがた迷惑かもしれませんが、この場合この銀行のカードローンを利用すると、その銀行が一般向けに提供しているサービスよりもさらに有利な条件でカードローン...

これは、あくまでも利用しているカードローンを提供している銀行に口座を持っている場合に限るのですが、返済するための口座の残高が不足している場合でも、自動で融資してくれるサービスがあります。例えば公共料金などの支払いにその口座を利用していて、たまたま残金が引き落とし金額よりも低いことがあっても、カードローンの利用限度額の範囲内であれば自動的に融資してくれるのです。とても便利ですね。厳密にはこれは、カー...

銀行は多くの企業と取引しています。そうした企業の中から、いくつかサービス提携していることが多くあります。カードローンを利用するとこうした提携先が提供するサービスを受けることができる場合があります。例えば一定の期間に一定のポイントを貯めることができれば、何らかのサービス、レストランの優遇やスポーツクラブの優待券、ゴルフ場のサービス券などをもらえることがあります。また、銀行自体がキャンペーンを行ってい...

カードローンも残念ながら万能ではありません。すべてにおいて完璧なサービスというわけにはいかないのです。カードローンはローンサービスです。ローンサービスを利用するということは、返済時に利息を上乗せして支払う必要があります。カードローンに限らず、ローンサービスの金利は世界の景気動向によって常に変動しています。もし、現在よりも世界の景況が悪化した場合、例えば今の金利が10%のカードローンが、12%に上昇...