ローンサービスの審査について

一般には、銀行のカードローン審査は厳しく、ノンバンクのカードローン審査なら大丈夫という認識があるようです。
これは半分は正解ですが半分は間違いです。
まず、半分正解というのは、ノンバンクのカードローンの審査は銀行のカードローン審査とほぼ同じ基準で審査されています。
その中でも、判断基準が銀行と比較するとやや低めであるため審査がクリアしやすいと思われています。
しかし、実際には信用性においてはやはり低いと判断されるため、こうした利用者が審査に受かったとしても利用限度額が低かったり、返済時の金利が銀行のカードローンと比較すると高くなっています。
ですので、審査をクリアしたからといって信頼性が高いとも限らないのです。
それに、先の通り審査の基準は銀行のものとほぼ変わりません。そのため、基本的なポイントは同じであり、その基準を満たしていない人が利用できないというのは変わりませんし、仮に利用できたとしてもやや不利な条件で利用する形になります。
いわば、利用するための門戸は銀行よりも少し広く設定されているが、利用中の金利などについてはより厳しくなっていると考えるべきです。
一般には銀行の審査は厳しいからノンバンクをと考えがちですが、むしろノンバンクを利用する時こそ、より厳密に自身の返済能力や返済計画を立て、きちんとシミュレーションを行うべきなのです。
どの金融機関を利用するにしても、返済義務は同じです。返済が滞ると自分にとって不利益になるだけなので、返済計画はきちんと立てなければなりません。

関連ページ

カードローンに似たローンサービス
あなたが探しているカードローン 審査の直近情報をまとめている専門サイトです。また、あなたに役立つカードローン 審査の基本的な情報も満載です。これからすぐ確認してみてください。
信販会社のカードローン
消費者金融のカードローン