カードローンに似たローンサービス

銀行のカードローンの他にも、ノンバンクと呼ばれる銀行(信用金庫も含む)以外の金融機関も同じようなサービスを提供しています。
その中でも、信販会社がカードを発行しているローンサービスをローンカードと呼びます。
また、消費者金融が提供するサービスを消費者金融カードローンと呼びます。
いずれも銀行のサービスと内容的にはおおよそ一緒ですが、金利や返済が遅延してしまった場合の対応が異なります。
例えば金利は、同じ金額で利用する場合でも銀行のカードローンと比較すると高い傾向にあります。
というのも、信販会社や消費者金融は基本的に自己資金で運営している銀行とは違い、他の金融機関からの融資を受けて運営しているため、そこに対する返済分が上乗せされる格好になります。
他方で、銀行と比較すると審査が比較的弾力性があるため、利用については柔軟に考えることができます。
特に信販会社が発行するローンカードの場合、クレジットカード機能もついているので、現金が必要なシーン以外のショッピングにも利用できるため利用の幅が広いという特徴があります。
どのサービスが良いのかというのは、申し込みを行う人の状況やライフスタイルによっても違うので一概には言えません。
ただ、銀行のカードローンは少々敷居が高いぞと思われている人にとっては、ノンバンクのカードを利用したローンサービスも検討の余地が十分にあります。
サービスの内容を確認して、自分はどれが良いのかをよくよく考えてみてください。

関連ページ

信販会社のカードローン
消費者金融のカードローン
ローンサービスの審査について
あなたが探しているカードローン 審査の直近情報をまとめている専門サイトです。また、あなたに役立つカードローン 審査の基本的な情報も満載です。これからすぐ確認してみてください。