カードローンとは何か

世の中には多くのローンサービスがあります。それらのサービスは人生の中で起こるライフイベントにおいて重要な役割を果たしてくれます。
しかし、そんなに大きなイベントでなくても日々の生活の中で便利に使うことができるローンサービスがあります。それがカードローンです。
カードローンとは、厳密には銀行や協同組織金融機関、平たく言えば信用金庫などが発行するローン専用のカードを使用するローンサービスのことです。
近年ではとても便利になって、カードを発行した銀行だけでなく、提携している銀行やコンビニエンスストアに設置されているATMを利用してお金の借り入れや返済ができます。
最近では、カードを利用しないサービスも存在します。インターネットバンキングを利用すれば、口座さえあればローン用のカードは必要なく、あたかもネット口座をローン口座として利用するような簡便な利用ができます。
厳密にはカードローンではありませんが、同じくらいかそれ以上の利便性の高いローンサービスです。
この他にも似たようなサービスとして、こうした銀行など以外の金融機関、信販会社や消費者金融といったノンバンクの発行するカードを利用するローンサービスもあり、近頃ではこれらを区別することなくカードローンと呼ぶことが増えてきています。言葉の違いこそあれ、利用が簡便で普段から手軽に使うことができる便利なサービス。それがカードローンなのです。
以前は正社員でなければ利用することができないことがほとんどでしたが、近年では場合によってはそれ以外の人でも利用できるようになってきていて、ますます身近な存在となっています。